熊本県熊本市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

熊本県熊本市の小学校転校手続きについて

2016年10月03日 16時03分

引越しが決定した際、お子さんがいれば転校のための手続きが必要となります。転校の手続きは、いろいろと出向かなければならないですし、必要書類も多数あり困ることも多いと思います。急に決まった引越しだったりすると、新しい住所が分からないこともあるかと思いますが、大事なポイントを抑えればそこまで苦労せずに転校手続きをとる事が可能です。当サイトでは、実際に子供を転校させた事のあるサイト管理人が、わかりやすく手続きにまつわる大事なポイントをまとめていきます。小学校の転校手続きQ&Aプライベートな事情で転校先の住所が現在決定していません。転校の手続き等は可能でしょうか。A.転校と言うのは仕方なくする場合もありますので、特別に認められることがあります。例は、暴力やつきまとい等の被害で住所を変えたいが、まだ確定した住所は決められていない場合。特例が考慮されていますから、悩まずに相談んしてみましょう。他にも、特認校と呼ばれている小規模校も存在します。学区外の住まいからでも通学できる運営体制になっています。Q.小学校の転校をするにあたって、市役所や学校、教育委員会に子供も連れて行った方がいいですか?前の学校には保護者だけで連絡を取り、書類の提出等しましょう。いつ頃、転校を他の児童に言うかなど、担任と相談が必要なので、子どもの前だと相談しづらくなります。新しい学校では先生とお子さん、双方どんな人か見ておきたいでしょうから、連れていくのが良いです。ただなにか先に伝えることがあれば先生に相談し別で会いましょう。Q.公立→私立に、は転校OKですか?A.可能ですが、通常私学の方が勉強の進み具合が早い可能性が高いです。就学後にキチンとした学習状況の把握は必要になります。急な事情があると仕方ないですが、特に市外区外への転校だと、転校の手続きには数日程度日数を要することでしょう。さらに両親どちらも働いている家庭だと、必要な書類集めなどが休日にしか出来ず、「この続きは1週間後」ということもあり、スムーズに進まないこともあるみたいです。引っ越し日の1週間前までに転出申請をし、新しい家に住んだら2週間以内に転入届、同じタイミングで小学校の手続きも行わないとなりません。必要な用品をそろえたり、時間がかなりあっても足りなくなってしまいますので、急を要する場合、極力小学校の長期休みの時期に引っ越すのがベストだと思われます。夏休みと春休み、冬の休み中に焦らずに手続きを取りながらお子さんの状態をよく見、ケア、フォローをする事が大切ですね。